最近の記事

気が向いたら、ポチっとお願いします。
   ↓    ↓    ↓    ↓    

2013年09月21日

7Sea_TrendSurferバージョンアップ


実戦投入した7Sea_TrendSurfer v2.08で不具合が。

トレイリングストップでストップ狩り対策のダミーSL値は切り上がるのに、肝心のSL値が変更されないという問題が明らかに。

ということで、ああでもない、こうでもないと悩んだことを記事に書いていたら、保存する前に上書きしてしまった。

・・・アホすぎる。


もう一回、書く気力はないなぁ。

なにより書き直すほどの内容でもないし。



ということで、備忘録として。

・複数ポジション可なのでSL値をグローバル変数で管理するのは面倒だし、やり方がよく分からない。
・毎回、High[iHighest(xxxxxxxx)]を使って、約定後の最高値からSL値を再計算する方法もあるが、処理が重くなりそう。



トレイリングストップで変更しているダミー値(SL値+αの値)から本当のSL値を取得すればよい。



「悩んで答えが出ないときは寝るのが一番!」



そして、7Sea_TrendSurfer v2.10の概要。

[ENTRYタイミング]
・3Digitの場合、60分足の5EMA、10EMA、20EMA、40EMA、80EMAの特定の差・位置でトレンド発生判断
・5Digitの場合、60分足の10EMA、20EMA、40EMA、80EMA、160EMAの特定の差・位置でトレンド発生判断
・現在の20EMAと1本前の20EMAを比較して、上記トレンドが継続しているかを判断
・20EMA、40EMAタッチ反転を確認

[ENTRYフィルタ]
・スプレッドチェック
・保有ポジション数チェック
・前回約定時刻からの経過時間チェック
・日足BBによる範囲チェック
・4時間足BBによる範囲チェック

[ENTRY時のTP/SL]
・実際のTP/SL+α値を指定

[EXIT]
・トレイリングストップ(ダミー値によるOrderModify)
・トレイリングストップ(本当のSL値によるOrderClose)
・週末強制クローズ
・最大保有時間経過によるクローズ
・SMAタッチによるクローズ
・BB範囲超えによるクローズ



posted by かいと at 04:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ 自作EA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トレイリングストップでストップ狩り対策のダミーSL値 ← すごく面白いアイデアだと思いました。業者のシステムがストップ刈りを含んだロジックになっているのかなあと思うことが確かにあります。
Posted by at 2013年09月22日 09:53
ありがとうございます。
ストップ狩り対策のダミーSLって、
わりと一般的なのかと思ってました。
効果の程は定かではないですが。
Posted by かいと at 2013年09月23日 22:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

気が向いたら、ポチっとお願いします。
   ↓    ↓    ↓    ↓    

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。